DDF3rd大会結果・総評

■総評
今大会の参加人数は、78名(39チーム)となりました!多数のご参加ありがとうございました。
今年も各地からの遠征者だけでなく、新規参加者にも多数ご参加頂き大変盛り上がった大会となりました。
今回初めて前夜祭に初級者・中級者大会やツアーなども取り入れた事で
レベル帯にこだわらず、沢山の方に楽しんでいただけた大会になったのではないかと思います。
来年からもどんどん新しい事に挑戦して行きたいですね。

今年も予選リーグを勝ち抜いた16チームで決勝が行われました。
決勝は関西6チーム関東4チーム岡山1チーム地域混成6チームと大混戦
中でもデミトリ・モリガン、レイレイ・アナカリス、ビクトル・ビクトルと職人チームが
3つも生き残っているのはプレイヤーの腕が反映されるゲームならではで
観戦する側も盛り上がったのではないでしょうか。
最強プレイヤーと名高いこめまるを岡山のbowが倒した瞬間や
こんぴっぴPのレイレイの体力を一瞬で溶かした試合など、会場が大歓声となる試合が多く
毎試合の開始前・終了後に拍手が起こる熱気に包まれた決勝トーナメントでした。

そんな中、昨年の関東勢の1・2フィニッシュにリベンジする形で、
ホームを同じくする関西勢の2チームが決勝へ駒を進め、
激闘の末、見事優勝を勝ち取ったのは【とっととハメ太郎】!
おめでとうございます!

■Result
優勝:とっととハメ太郎(こんぴっぴP・サスカッチ/わんPれん・ザベル)
DDF3rd優勝

準優勝:DDFGO WEST(たかはし・ガロン/ナン・ザベル)
DDF3rd準優勝

3位:高円寺CUBE代表
DDF3rd 3位



■予選結果
予選は8リーグで行われ上位2チームが決勝へ
各リーグの予選結果です
(詳細は画像をクリック)

DE1RhCWUAAA2lbE.jpg  DDF3rdBリーグ

DDF3rdCリーグ  DDF3rdDリーグ

DDF3rdEリーグ  DDF3rd Fリーグ

DDF3rdGリーグ-  DDF3rdHリーグ

■決勝トーナメント結果
16チームによるK-1方式トーナメント
(2位抜けはくじ引き、1位抜けのみ指名権)
(詳細は画像をクリック)

DDF3rd決勝

DDF3rd前夜祭 初級大会・初中級大会結果と大会動画

■総評
今回初めてDDF3rd前夜祭大会として、初級大会・初中級大会を開催しました。
参加人数は、初級大会結果参加:10人・初中級参加:24人となりました!
多数のご参加ありがとうございました。

前夜祭は初参加の方も多く来て下さったのが非常に嬉しく、
まだまだ新規のプレイヤーが生まれているというのは今後が楽しみだなと思いました。
各地の新規同士の対戦は地元の応援にとても力が入り、会場内外どちらも盛り上がったと思います。
今回一番驚いたのは、初級・初中級のレベルの高さでした。
過去の新人大会と見比べてみても、成長の速さが凄い。
このままの勢いで上位プレイヤーへの挑戦者となり、新しい風を吹かせて欲しいですね。

初級大会はまさかのビシャモンだらけの大会となりました。
サスカッチがいないのはある意味新鮮。最近の風潮の影響でしょうか。
winnersからはパンドラの箱(アナカリス)が、
losersからはmayo(オルバス)が勝ち上がり、0回戦の再来が決勝戦となりました。
試合はパンドラの箱さんがストレートで勝利し、無敗での優勝となりました。
おめでとうございます。

初中級大会は予選リーグから大混戦。
若孫リリス以外は無敗のプレイヤーはおらず、予選Bリーグでは同率3名が並ぶ状態に。
決勝トーナメントを勝ち上がったのはOWL(サスカッチ)といせあも(サスカッチ)。
初級大会とは変わり、強キャラ対戦となりました。
激しい殴り合いを制したのはいせあも(サスカッチ)!おめでとうございます。

大会動画はこちら

トーナメント表はVampireSavior大会/イベントwikiがupして下さっていますので
下記リンクより参照下さい。
結果詳細はこちら

■Result
初級大会
優勝:パンドラの箱(アナカリス)
DDF3rd前夜祭初級大会優勝

初中級大会
優勝:いせあも(サスカッチ)
DDF3rd前夜祭初中級大会優勝

DDF3rd 打ち上げについて

■日 時:7月16日(日) 20:30~22:30(2時間)
20:15からa-choより順次出発
※途中退室可

■場 所:月のあかり 河原町店
(京都府京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町324 古城ビル6F)

■料 金:コース料理&飲み放題
遠征者 4000円
関西勢 4500円

参加締切:7月12日(水)
※注意事項※
未成年の方、お車でお越しの方にアルコール提供はできません。

■MAP
(a-choは少し南西の枠外)




■お店への行き方
1・a-choを出たら左手(寺町通りを北)へ向かいます。
2・下の画像の曲がり角を右手(東)へ曲がります。
3・河原町通り(突き当たり)までまっすぐ、河原町通りを渡った所にお店があります。

右手に見える道に曲がります。(写真は寺町通を北向きにとっています
magarikado1.jpg

曲がり角の入り口です。(寺町通に対して東向きにとっています
magarikado2.jpg

曲がりきってから振り返ってとっています(西向きにとっています
magarikado3.jpg

DDF3rd 第2回戦況分析

■皆様こんにちは、大会まで残り2週間となったところで、第二回の戦況分析を行いました。
現在事前エントリー22チーム、斡旋希望も合わせて67名が事前エントリーされています!
それでは戦況分析をご覧下さい。

■キャラ分布(7/01現在)
20170701キャラ分布
先週から一気にザベルとフェリシアの参加者が増え
一気に使用キャラ順位が入れ替わりました。
ザベルは最強キャラとして順当な伸びも納得ですが、
昨年も少なかったフェリシアが一気に増えたのは驚きですね。
上位3キャラ以外は今年もバラけているのはスペシャリストの参加が多いせいでしょう。
今年も色々な組み合わせが見られるのは楽しみです。

■優勝予想
▽本命
チーム名:3rd STRIKE!
こめまる(ザベル)・こわはら(サスカッチ)
チーム名:DDFGO WEST
たかはし(ガロン)・ナン(ザベル)

3rd STRIKE!は東の最強ザベル・こめまるにジャガーノート・こわはらを加えた
関東ビッグワン2ndコンビ。強キャラでどっしり構えた安定型のプレイスタイルは正に王道。
1ダウンが死に直結する不能とブランチで優勝までの最短ルートを突き進む。
DDFGO WESTは西の最強ザベル・ナンと狂犬・たかはしの関西チーム。
こちらの両名もも安定したプレイスタイルであり、
不能連携、ビーストキャノンと一瞬で相手の体力を溶かす火力も脅威。
この2チームは東西の代表チームとして優勝戦線に絡んでくる事だろう。


▽対抗
チーム名:斡旋A(仮)
あつた(レイレイ)・サガ(ザベル)

チーム名:とっととハメ太郎
こんぴっぴP(サスカッチ)・わんPれん(ザベル)

斡旋A(仮)は関西・名古屋混成チーム。
あつたのレイレイという特殊なキャラと連携を生かしつつ、
苦手キャラをサガが駆逐できる安定感の高さが売り。
とっととハメ太郎のこんぴっぴP、わんPれんは
強キャラの強い部分を押し付けるのが非常に上手く、
サスカッチ・ザベルの強みを存分に生かせるチーム。
大胆な選択肢を平然と行うハートの強さも持っているエネルギッシュさもあり
並大抵の防御力では対抗できないだろう。

▽期待
チーム名:うすソルト&モチモチュアリ
スーパーモチモチ(バレッタ)・うすしお(ガロン)

生2つ、餃子と野菜たっぷりタンメン
セキグチ(ビシャモン)・麦(ザベル)

うすソルト&モチモチュアリはお馴染みの関西コンビ。
両名ともに攻めに入ったときの展開つくりに迷いが無い為、連携が非常に速い。
それでいて思い切りのいい攻撃を迷い無く振りぬく強さが非常に大会向き。
セキグチと麦は関東よりの遠征勢。
難易度の高いキャラをきっちり動かす精度の高さもさることながら
どちらのキャラも不能持ちの為、相手のレベル関係なく殺せるのが非常に強みである。

▽注意
ファミリー天国
だら(デミトリ)・皇(モリガン)

死のつぎはぎ糞野郎
朧(ビクトル)・押切(ビクトル)

どちらもなかなか見られない構成のチームである。
ファミリー天国 は第1回DDF優勝のだらとレジェンド皇の昇竜職人チーム。
昇竜キャラ2体でもう1度夢を見せて欲しい。
使用プレイヤーが少ないだけに攻略されていないのも強み。
死のつぎはぎ糞野郎は朧・押切のドリームチーム
ビクトル慣れしていないプレイヤーには間違いなく鬼門。
キャラこそ厳しいものの、今年も職人技のミラクルプレイを見せてくれることだろう。


他にもシングルエントリーにも注目プレイヤーは多数残っており、
大会までにさらなる強豪の参戦も考えると、来週には勢力図が一変しているかも知れません。
さらなるエントリーお待ちしております!
エントリーはこちらからどうぞ!

DDF3rd 第1回戦況分析

とうとう大会当日まで1か月を切りました!

昨年と同じく1ヶ月前時点で約50名の事前エントリーを頂いております。
沢山のご協力ありがとうございます!

▽DDF3rd戦況分析

まずはキャラ情勢を過去と比較して、今年の傾向を見てみましょう。

DDF1st
1位 ガロン
2位 サスカッチ
3位 フェリシア

DDF2nd
1位 サスカッチ
2位 ガロン
3位 Q-Bee

DDF3rd
1位 ガロン
2位 ザベル
3位 リリス・フェリシア・ビシャモン

※2017年6月25日のエントリー状況

20170625事前エントリー

1位:相変わらずのガロンプレイヤーの安定した事前エントリー率です。
プレーヤー数が多いという部分を差し引いても
ガロンプレイヤーにはセイヴァー好きで、協力的な方が多いのかが伝わってきますね。
2位:今年はサスカッチがついにランクダウン、ザベルが上がってきています。
やはりザベルのガード不能が厳しくなってきた事が反映されているのでしょうか。
3位:リリス・フェリシア・ビシャモン
昨年は3キャラあわせても10名程だったのが、既に12名の事前エントリーとなっております。
強キャラに負けずこのまま数の暴力で押し切っていって欲しい所ですね。

既に全キャラ2名以上のエントリーという事で
今年も沢山の組み合わせが見られるのは楽しみです。

次回はチーム別の戦況分析を予定しております。
事前エントリーまだまだ受け付けておりますので、早めのエントリーお待ちしております。

事前エントリーの受付、確認はこちら