スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDF2nd 第二回 戦況分析 

とうとうDDF2ndも目前となったところで第二回の戦況分析を行いました。
現在事前エントリー21チーム、斡旋希望も合わせて72名が事前エントリーされています!
沢山のご参加ありがとうございます!
それでは戦況分析いってみましょー!

■キャラ分布(3/18現在)
第二回戦況報告

昨年と使用キャラの変動が大きかったキャラは
ザベル・ビクトルの2キャラが大きく順位をあげています。
ザベルは最強キャラとしての地位を確立していっている辺りが増加に繋がっていると思われます。
弱キャラのビクトル人口が増えるのは非常に驚きです、カリスマプレイヤーの影響なのでしょうか?
強キャラ、弱キャラ問わず人口が変動するのはどのキャラを使っても戦えるヴァンパイアセイヴァーらしさがとても出ていますね。
色々な組み合わせが見られるのは楽しみです。

■優勝予想
▽本命
チーム名:501
こめまる(ザベル)・ナカニシ(ビシャモン)

チーム名:三日月の舞
さかもと(Q-Bee)・Kaji(リリス)

本命は【501】と【三日月の舞】
どちらのチームも関東の聖地『Big one 2nd』をホームとするプレイヤー達である。
死神 こめまる
疾風迅雷 ナカニシ
セイヴァーおじさん さかもと
セイヴァーの権化 Kaji
全員が各キャラの最強の使い手であり、数々のビッグタイトルを総ナメにしている最強軍団である
細かなところまで煮詰めたテクニックの数々は必見!
どちらのチームも間違いなく優勝戦線に絡んでくるだろう。

▽対抗
チーム名:よく噛んで食べる
アズワン(デミトリ)・ホソカワ(サスカッチ)

チーム名:DPF
ナン(ザベル)・SIN(サスカッチ)

対抗は名古屋最強【よく噛んで食べる 】と関西最強【DPF】
どちらのチームもプレイヤー性能はもちろんの事、キャラ構成も良し。
名古屋で独自の進化を遂げているホソカワ&アズワン
高い実力をもちながらあまり遠征には出ない為情報の少ないナン&SIN
情報の少ないこの2チームを攻略するのは非常に難しいのではないだろうか。

▽期待
ブラックリベリオン
だら(デミトリ)・わんたーれん(ザベル)

3rd STRIKE
こわはら(サスカッチ)・マッチ(ザベル)

ブラックリベリオンは昨年優勝のだらと、ガロンからザベルへとャラ替えをしたわんたーれん
両名ともセットプレイ中心の組立てが進化しており、決まれば勝利へのルートを描ける武器を持っているのが強み。
3rd STRIKEはもはや3rd勢とは呼べないレベルの実力者コンビ
サスカッチ・ザベルと最強のキャラ構成も◎。
毎年大会で結果を残しており、今大会でも注目である。

▽注意
サイキックフォース2016
笹塚(モリガン)・皇(モリガン)

死のつぎはぎ糞野郎
朧(ビクトル)・押切(ビクトル)

どちらも弱キャラ同キャラ職人チーム
サイキックフォース2016は GC精度No,1の笹塚とレジェンド皇
死のつぎはぎ糞野郎は朧・押切のドリームチーム
昨年デミトリ2体が優勝した事もあり、ジンクス的に今年はこの2チームが台風の目になるのではないだろうか。
両チームともキャラこそ厳しいものの
こんなモリガン見たこと無い、ビクトルはこんな動きができるのか!と
驚くべきプレイを見せてくれることだろう。

他にもシングルエントリーにも注目プレイヤーは多数いる事から
大混戦が予想されます、勝利の栄冠を手にするのは誰になるでしょうか?
当日を様々なドラマが生まれるのを運営一同も楽しみにしています!
それでは皆様会場でお会いしましょう!
DDF2nd前夜祭 -BUMP OF CHICKEN-結果・総評 | Home | レギュレーション追記(DDF予選リーグ2位抜けと同率順位について)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。